ページ内を移動するためのリンクです。
本文へ
ナビゲーションへ
サブナビゲーションへ

(財)日本建築センター技術審査証明取得 ECM工法(BCJ-審査証明-66)

狭い国土の有効活用を考えると地盤改良は、これから必要とさせる工事です。

製品・技術情報

TGパイル工法(回転圧入鋼管杭)

確実な施工が実現

tgpile_pict01 TGパイル工法は、鋼管下端に先端翼を取り付けた鋼管杭を回転させることにより地盤に貫入、所定の支持地盤に設置する工法です。

高い施工品質・高支持力

高止まり改善で地盤を乱しにくく、高い鉛直性を実現。地盤の乱れが少なく高い支持力を発生させます。

狭小地での施工が可能

小さな専用機で施工するため、狭い敷地・狭い搬入路でも施工が可能です。

低振動・低騒音・環境に優しい

杭は回転させながら埋設するので周囲への振動はほとんどなく、騒音は施工 
機械のエンジン音だけです。
残土が出ないので、処理費用が掛りません。

姿図・定番規格ラインナップをダウンロード
鉛直支持力をダウンロード

国土交通大臣 認定書・指定書

tgpile_pict02

TG-m工法

より狭い施工地に最適なTG-m工法(小規模住宅杭状地盤補強工法)
詳しくはカタログをご覧ください。

カタログをダウンロード
建築性能証明書をダウンロード

ページトップへ